太陽光発電最安値比較

メインイメージ

太陽光発電システム注意すること

太陽光発電システムを導入する場合、発電中の稼働音について心配という人も多いでしょう。
ご近所が近かったりすると、自分たちだけでなく近所にまで迷惑をかけてしまうのではないか?と思われるでしょう。
実際のところどうなのでしょうか?
稼働音は、パワーコンディショナーが動いている時に発生します。
音の大きさは、デシベルという単位で表されますが、パワーコンディショナーの稼働音はだいたい36デシベルくらいになります。
どのくらいの大きさかと言いますと、図書館なみで、ほとんど気になりません。
音の大きさは、発電量に比例して大きくなります。
発電容量が10kwの外部用のパワーコンディショナーで40~50デシベルになりますが、だいたいエアコンの室外機くらいの音量です。
もっと容量が大きい20~40kwのパワーコンディショナーだと、2台並列で稼働させた時で3デシベルくらいの音量になります。
発電容量が50kwの屋内使用のもので約70デシベル、さらに100kwになると85デシベルくらいもの大きさになります。
ここまでくると、普通に話していても、相手の声が少し聞き取りにくいくらいまでうるさくなります。
パワーコンディショナーは音が気になる場所には設置しないようにした方が良いです。
なので、太陽光発電システムは新築時に導入する方が、設置場所の選択もしやすいですね。
リフォームで導入するとなると、音への対策が少し難しいケースが出てくるかもしれません。

オール電化を導入する家庭

最近、オール電化を導入する家庭が多くなっています。
関西電力の地域でもオール電化住宅はかなり普及してきていますが、まだという人にもオール電化を導入したいけれど、取り付けコストが高額なのではないかと不安に思っている人がたくさんいるようです。
運用費用が安価になっても、なかなか回収することが出来ないのではないかと、悩んでいる人も少なくないようです。
オール電化で取り入れる設備はどの程度のコストが発生するのでしょうか。詳細を確認していきましょう。
オール電化の導入は出来ないけれど、台所をIHクッキングヒーターに変えたいという声は、関西電力の地域の家庭でもよく聞かれます。
そういったケースでは、IHクッキングヒーターの値段は13万円~18万円程度で、取り付け工事費用は8万円くらい掛かります。
但し、IHクッキングヒーターを取り付ける場合、取り付け工事の他に200ボルトの電源を設置する必要があるため、その分が増額されることになります。
なお、IHクッキングヒーターの他にもオール電化の要とも言われるエコキュートなどの電気温水器を取り入れると、電気温水器の普通サイズの370リットル本体が凡そ40万円~50万円掛かり、それ以外の基礎工事や水道工事などに35万円程度掛かります。
更に床暖房も取り付けようとするとどうなるでしょう。
ヒートポンプ床暖房の15畳タイプを確認してみます。
床を剥がして取り付けることになるため、住宅のリフォームをする際などに適していると思います。
床暖房システムは凡そ60万円、それ以外の工事や床材に40万円程度掛かります。
http://taiyokohatudenhikaku.com/

太陽光発電の価格比較はタイナビ|無料一括見積りで太陽光発電
太陽光発電の価格比較はタイナビ|無料一括見積りで太陽光発電

カレンダー

2016年8月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
太陽光発電ネットワーク
太陽光発電ネットワーク
太陽光発電のXSOL(エクソル)
太陽光発電のXSOL(エクソル)
エコめがね | 3つの安心で太陽光発電を見守り
エコめがね | 3つの安心で太陽光発電を見守り
Copyright© 2013 太陽光発電最安値比較 All Rights Reserved.